トレイル専用一本歯下駄SHUGEN(修験)Ⅲ:白鼻緒 | PEACE RUNセレクトショップ

1/9

トレイル専用一本歯下駄SHUGEN(修験)Ⅲ:白鼻緒

¥16,500 tax included

the last one

Shipping fee is not included. More information.

*最後のイラストを参考に足囲(甲のまわり)と足の長さを計測し、購入時の備考欄に明記してください。

*黒鼻緒(コーデュロイ生地)バージョンもあります。こちらのスポーツ一本歯下駄が
ベースです。お問い合わせください。
https://goropia.thebase.in/items/29814596

ARUCUTO製NANTANをベースに、一本歯下駄アンバサダー&アドヴェンチャー・ランナー 高繁勝彦がトレイルでの走行経験をフルに活かした世界初のトレイル専用一本歯下駄SHUGENの第三弾。

白木とブラックパーツのコントラストが醸し出すクールな表情。

鼻緒製作、鼻緒の挿げ、タイヤゴム取り付け等一本歯下駄のアッセンブルはすべて高繁によるもの。

千数百年も昔に修験者たちがどのようにして山を駆け回ったかはわからないものの、一本歯下駄で山を駆けるという普段では体験できないハイパーな「早駆け」を楽しむのに最適なフットウェア。

インド綿製(生成り)の極太鼻緒(約4センチ径)は樹脂シート使用でクッションも抜群。摩擦にも強く。麻ひもを使わずすべてパラコード(耐荷重190キロ)仕様で伸びないし切れに強い。転倒時に強い力がかかっても切れることはまずないでしょう。
指の股に当たる部分にはポリエチレンのパイプを使用。

下駄の台の前部分にはバンパーシート。後ろ部分にはバンパーキャップを装備(上の写真では装着されていないものがありますが製品にはつけてあります)。岩や石にぶつけた際に一本歯下駄を保護します。

歯の部分にはマウンテンバイク用のブロックパタンタイヤゴムを装着。グリップ性に優れ凸凹の多いオフロードで威力を発揮。

トレイルを実際走るのであれば一本歯下駄専用ストラップ(高繁考案:オプション)をお勧めします。

https://goropia.thebase.in/items/20834790

かかとが浮くこともなく、一本歯下駄の上で足がブレるのを防ぐことでトレイルでの歩き・走りを快適にサポートします。

もちろんトレイルだけでなく街歩きにも使えますが、タフでハードな環境でこそ履いて頂きたい一本歯下駄です。

材質:桐(台)、朴の木(歯)

重さ:約430グラム(片足)

全高:約12センチ(タイヤゴム無しで10センチ)

台のサイズ:240(縦)☓105(横)☓48ミリ(台の厚み)
 
 *足のサイズ24〜27センチまで対応

*SHUGEN(修験)インプレッションのページはこちら
https://pipotore.com/?p=3184

*安全に関するご注意:
一本歯下駄で山をいきなり走るのは転倒や、場合によっては滑落事故などの危険を伴います。十分に平坦な舗装路で歩いた上で少しずつオフロードで足慣らしをしてください。

こちらでは、製品の初期不良等が原因である場合を除き、一本歯下駄を履いている際の事故や怪我については一切の責任を負うことができませんのでご理解いただきますようお願い申し上げます。

Add to Like via app
  • Reviews

    (11)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥16,500 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品